SOD(Super Oxide Dismutase)酵素とは

SOD酵素はスーパーオキシドディスムターゼ(Super Oxide Dismutase)と言い、活性酸素を除去する酵素という意味です。SOD酵素は、人間の身体にもともとあるもので、身体の錆の原因になる活性酸素というものを抑制してくれる役割を持ちます。

 

活性酸素とその影響

活性化酸素とは、呼吸によって取り入れた酸素が変化したものです。免疫を作るのに必要なものですが、良い働きと悪い働きの二面性を持ちます。

 

ウイルスや有害物質から身体を守ってくれる役割と、この強い力を持つ活性化酸素は増えすぎてしまうことで周囲の正常な細胞を傷つけてしまう恐れがあります。物体と同じく、酸素を取り入れることで錆びてします。活性酸素も同じように身体を錆びさせてしまいます。

 

参加を促す活性化酸素が増えてしまうことで、老化現象をもたらし、美容面では肌の弾力やコラーゲン等を変性させてしまうのでしわやたるみの原因にもなっています。また近年では、心臓病やがん、老化や免疫機構にも関わると考えられています。

 

活性酸素を増やす原因

この活性化酸素を促してしまう原因として、ストレス・喫煙・紫外線・睡眠不足などの不規則な生活・車の排気ガスや大気汚染物質・食品添加物・殺虫剤・農薬等が挙げられます。どの要因も私たちの暮らしの中で他人事とは言えないものばかりです。このような生活習慣が当たり前になってしまい、活性酸素を過剰に摂取してしまっている人が増えています。

 

これらを防ぐ力を持つのが、SOD酵素です。

 

SOD酵素が活性酸素の増加を抑える

このSOD酵素は人間の身体になくてはならないものです。消化や代謝・細胞の生まれ変わりなどの生命活動に関わっています。酵素が保たれていることで、先ほどの活性化酸素の増加を抑えます。

 

そうすることで、高血圧症・糖尿病等を防ぎます。また、老化を防ぐことで美肌効果も高まります。

 

このSOD酵素は、人間の体内に存在しますが、一生のうちに作られる量は限られています。年齢を重ねることで生成される量が減ったり、力も弱まっていきます。なので自然に作られるSOD酵素ではどうしても不足してしまいます。

 

バランスのとれた健康な身体を維持するためには、SOD酵素の働きを助ける抗酸化物質を積極的に摂取することが必要です。そこで、酵素を含む食品を食事の中で補うことが重要となってきます。

 

SOD酵素が含まれる食品と摂取方法

SOD酵素が含まれる食品として、野菜や果物が挙げられます。

 

反対に、ジャンクフードのようなものばかりを食べていると活性酸素がみるみるうちに増えてしまいます。なので、野菜や果物をバランスよく食べることが大切です。野菜や果物の中でも特に明日葉とルイボスはSOD酵素が沢山含まれる食品として挙げられています。

 

しかしこの食品は日常的にあまり馴染みのないものではないでしょうか。また、野菜や果物から摂取するのは可能ですが大量に摂取しないといけません。いくら酵素が含まれているからといって、普段の食事で大量の野菜や果物を食べることは不可能なので、SOD酵素の含まれるサプリメントを摂取したり、ルイボスティーを飲むことがとても大切になります。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です