東尾理子の妊活ルイボスティーはこれ!

東尾理子さんは妊活の末に二人のお子様に恵まれました。妊娠する前は、原因不明の不妊に悩んでいたそうです。それでも明るく前向きに治療した結果、妊娠に至りましたが、自分でできる努力も怠らなかった理子さん。

体を冷やさないように夏でも厚手のソックスや腹巻をしていたようです。また、よもぎ茶などで温活をしたり、毎日ルイボスティーを飲んでいたそうです。自身のブログでもそのルイボスティーを紹介しています。

では、東尾理子さんが飲んでいるルイボスティーとはどのようなルイボスティーなのでしょうか。またどこで購入できるのでしょうか。紹介していきたいと思います。

ルイボスティーは妊活にいいの?

 

ルイボスティーは、南アフリカ共和国のセダルバーグ山脈という場所の一帯にのみでとれるお茶です。このルイボスは限られた地域でしか育たないため、とても貴重な葉で、今では妊活に欠かせないお茶になっています。

ルイボスティーには、血流を促進する効果があります。卵巣や子宮にしっかり血液や栄養を送る事ができるので、生殖機能が向上し、排卵しやすく子宮の壁を厚くし、着床しやすい状態になることが期待できるそうです。体も温めるので冷え症予防にもおすすめです。

 

また、ルイボスティーには抗酸化作用の成分が含まれているため、老化の原因である活性酸素による酸化から守ってくれる働きがあります。アンチエイジング効果があるのです。

お肌を若返らせるだけでなく、体内の老化防止にも効果があります。ルイボスティーでアンチエイジングして妊娠しやすい体になっていきます。

また、カフェインは不妊症に大きな関係があると言われています。男女ともに生殖機能が低下し、妊娠確率が大幅に減少すると言われていますが、ルイボスティーにはカフェインが含まれていないので、安心して飲むことができます。

東尾理子のルイボスティーって?

東尾理子さんが自身のブログで朝晩毎日ルイボスティーを飲んでいる、とコメントしていますね。ほっこりするのだそうです。

東尾理子さんが飲んでいるルイボスティーを画像から探してみると・・・ありました。

「マリアージュ フレール」マルコポーロルージュというルイボスティーですね。

黒い缶に入っていてシックでおしゃれなルイボスティーです。プレゼントでも喜ばれそうです。紅茶のフレーバー感とルイボスティーの素朴な木のような味が半々のテイストなのだそうです。

マルコポーロはマリアージュフレールの中でも一番人気の茶葉です。黒い缶は缶詰みたいになっていて、開けると細長い茶葉がそのまま入っています。紅茶のような香りがしてルイボスティーの素朴な味ととてもマッチするようです。

東尾理子のルイボスティーはどこで購入できるの?

東尾理子さんが愛飲しているルイボスティーは、ネットで購入することができます。楽天やアマゾンで購入できます。

・楽天→マリアージュフレール 100g(2,808円税込み)

https://item.rakuten.co.jp/ange-yokohama/54979/

 

・アマゾン→マリアージュフレール 100g(2,680円税込み)

https://www.amazon.co.jp/%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%AB-%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AD-100g-%E4%B8%A6%E8%A1%8C%E8%BC%B8%E5%85%A5%E5%93%81/dp/B003CJE58E/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1503472394&sr=8-1&keywords=%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%AB

また、「フランス流紅茶専門店」というショップでも購入可能です。

 

・マリアージュフレール 100g(2,808円税込み)

https://edepart.omni7.jp/brand/000895?utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_campaign=ss_cpc&gclid=Cj0KCQjwz_TMBRD0ARIsADfk7hRMQ0NDHcqi_8ae2sU6InQqSY3afs02q062W4p0l9cy_sReis5qhf8aAvCFEALw_wcB

他にも購入できるショップサイトが何ヶ所かありましたが、金額はほぼ同じくらいでした。

 

このように、茶葉タイプで香りを楽しむのもいいですが、「エルバランシア」のルイボスティーは、煮だすタイプのルイボスティーで、茶葉タイプよりも抗酸化作用が高いのでおすすめです。ベビ待ちの方には、エルバランシアのルイボスティーを試してみるのもいいでしょう。

まとめ

いかがでしょうか。ルイボスティーは妊活の力強い味方になってくれます。生殖機能の向上や、血流を良くしてくれるルイボスティー。より効果を求めるのであれば「エルバランシア」のルイボスティーを毎日の日課として取りいれて、東尾理子さんのように赤ちゃんがきてくれるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です